「 リウマチ・膠原病は 」 通院はもちろん、自宅でも 治療できる病気です!

膠原病こうげんびょうとは

人体のタンパク質であるコラーゲンに障害や炎症を引き起こし、全身にさまざまな疾患を発症させる病気の総称で、女性に多く発症するのが特徴となっています。具体的な症状としては、発熱や関節炎などの全身症状と皮膚や筋肉、各種の内蔵症状の2つに分類され、遺伝的な要素と環境的な要素が関係するといわれています。

イラスト

膠原病にまつわる代表的な病気と症状

治療は自己免疫反応と炎症の抑制

症状が発生する体の部位や、その症状は人によってさまざまです。治療の基本は通院による治療とお薬の服用で、一人ひとりに最適な治療が必要です。